基本取引方法

取引方法

取引方法

クイックトレード(成行注文)
成行(なりゆき)注文とは、あらかじめ注文の値段(レート)を設定せず、現在の値段で行う注文方法のことです。今すぐに、買・売注文を出したい時に行う注文方法です。


指値注文/逆指値注文
指値(さしね)注文、逆指値(ぎゃくさしね)注文とは指定レートに到達した時点で、自動的に注文が成立するよう設定する注文方法です。
注文中のポジションに、決済の【指値/逆指値】注文を入れることも可能です。(ポジション変更)


※下記注文方法は取引口座により使えない口座もありますので口座にて確認下さい。

OCO注文
OCO(オーシーオー)注文とは、2つの注文(指値、逆指値)を同時に出し、どちらかが成立すると、もう一方はキャンセルされる注文方法です。


クイック+OCO注文
クイック+OCO(クイック オーシーオー)注文とは、現在の成り行きで行う注文(成行注文)と同時に、指値注文と、逆指値の注文をあらかじめ出しておく注文方法です。注意 指値注文・逆指値注文が約定すると、片方は自動的にキャンセルされます。


IFDONE注文
IFDONE(イフダン)注文なら、買う(売る)という新規の注文と新規注文が成立したら、いくらで売る(買う)という決済額を同時に指定することができます。


IFDONE+OCO注文
IFDONE+OCO(イフダン オーシーオー)注文なら、決済のレートを二つ指定でき、利益がでたらこのレートで決済、損が出たらこのレートで決済、と同時に指定する注文。


トレール注文
トレール注文は、予め指定した儲け幅を保ちながら、高値(安値)を更新する度に、損切り金額も自動変動する注文。


リバース注文(途転)
リバース注文は、同一の通貨ペアでの、買い・売りポジションを一度で転換する注文方法です。